本文へスキップします。

【全】アクセスカウンター

31016123

コンテンツ

よくある質問(ボランティアについて)

(2013.03.01更新)

図書館ではどんなボランティアがありますか?

現在、品川区立図書館では「音訳ボランティア」「点訳ボランティア」「児童サービスボランティア」の3種類のボランティアをお願いしています。

  • 音訳ボランティア

    目の不自由な方向けに図書等を朗読し、録音していただくボランティアです。

  • 点訳ボランティア

    目の不自由な方向けに点字図書の作成をしていただくボランティアです。

  • 児童サービスボランティア

    図書館で開催するおはなし会で、幼児や小学生向けに絵本の読み聞かせなどをしていただくボランティアです。

先頭に戻る


図書館でボランティアをしたいのですが、どうすればいいですか?

養成講座を受講していただき、修了後、各図書館で活動していただくことになります。

養成講座の開催回数・時期は年によって異なりますが、募集のお知らせは「広報しながわ」や図書館ホームページで行います。

先頭に戻る


区立図書館ではなく、学校図書館でボランティア活動をしたいのですが、どうすればいいですか?

品川図書館では、区立の小学校・中学校図書館で活動するボランティアを支援するために、学校図書館ボランティア養成講座を年に数回実施しています。

これからボランティアを始められる場合には、直接学校へ申込んでいただきますが、募集中の学校名などの情報は提供いたします。

養成講座の内容は、学校図書館の基礎や実務、見学まで様々ですので、詳しくは学校図書館サポート担当までお問合せください。


【ボランティア募集・養成講座についての詳しい問合せ先】

電話番号:03-3471-4667

音訳・点訳ボランティア:品川図書館・障害者サービス担当
児童サービスボランティア:品川図書館・児童サービス担当
学校図書館ボランティア:品川図書館・学校図書館サポート担当

先頭に戻る

【全】フッターテキスト

サイト上に掲載された文書・画像等の各ファイルおよびその内容に関する権利は、品川区に帰属します。
本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。本サイト上の文書や画像は予告なしに変更または掲載の中止をすることがあります。