本文へスキップします。

【全】アクセスカウンター

35042492

コンテンツ

レファレンス事例集

(2013.03.01更新)

品川区内の仙台藩の下屋敷を地図で確認したい。古い地図はありますか?

「江戸大名下屋敷を考える」(品川歴史館/雄山閣2004年)と「しながわの大名屋敷」(品川歴史館2003年)で現在の東大井4丁目付近であることが確認できます。

変遷が分かる地図は以下のものがあります。

  • 「復刻 大東京三十五区分詳図(昭和16年) 16」
  • 「東京府大井町全図」 大井町役場/編
  • 「東京府荏原郡大井町平塚村 大正11年 1922」

(2004年5月11日時点)

先頭に戻る

島津山、池田山に関する資料を探しています。この地名の由来は何ですか?

「品川区史料(十三) 品川の地名」(品川区教育委員会2000年)によるといずれも通称です。島津山は、仙台藩伊達家下屋敷があり、後に島津侯爵邸ができたことによります。池田山は岡山藩池田家の下屋敷があったことによります。

場所と変遷は以下の地図で確認できます。

  • 「品川区史資料編地図統計集」 品川区1972年
  • 「荏原郡品川町・大崎町全図」 1911年
  • 「大崎町図」 1932年

下屋敷に関しては以下の資料に記述があります。

  • 「しながわの大名下屋敷」 品川区教育委員会2003年
  • 「江戸大名屋敷を考える」 品川歴史館2004年

島津邸は現在、清泉女子大学として使われています。島津邸に関しては、以下の資料をご覧ください。

  • 「東京建築懐古録Ⅱ」 読売新聞社1991年
  • 「日本の建築明治大正昭和2」 小野木重勝/著 三省堂1979年
  • 「図面でみる都市建築の大正」 柏書房1992年
  • 「近代建築ガイドブック関東編」 鹿島出版会1982年

(2007年6月29日時点)

先頭に戻る

品川区の住宅地図で最も古いものは何年のものですか?

品川区の一番古い住宅地図は「品川区住宅地図帳」(東京住宅協会1960年)です。次が「航空住宅地図帳」(東京住宅協会1968年)になります。その後1980年まで「航空住宅地図帳」が数年ごとにあります。1986年からゼンリンの住宅地図になり数年ごとにあります。1995年以降は毎年ゼンリンの住宅地図を購入し保存しています。

(2007年5月11日時点)

先頭に戻る

ゼームス坂の名前の由来であるゼームス氏に関する資料を探しています。

資料として以下があります。なお名前はジェームスと表記したものもあります。

  • 「品川の歴史シリーズ人物編」 品川区教育委員会1973年
  • 「東京地名風土記」 浅井得一/著 産業能率短期大学出版部1978年
  • 「しながわの史跡めぐり」 品川区教育委員会2005年
  • 「東京の坂道」 石川悌二/著 人物往来社1971年
  • 「明治ニュース事典8巻」 毎日コミュニケーションズ
  • 「日本海軍お雇外人」 篠原宏/編 中央公論社1988年

(2006年9月26日時点)

先頭に戻る

花房山の地名の由来について分かる資料を探しています。

「品川区史料(十三)品川の地名」(品川区教育委員会2000年)と「品川区政50周年記念誌」(品川区1997年)の地名の由来に、花房子爵の邸による、とあります。

「華族大観」(史籍出版1981年)により、花房子爵が上大崎3丁目291に住んでいたことを確認しました。

昭和33年の「品川区詳細図」(日地出版)でも花房邸を確認できます。

(2000年6月20日時点)

先頭に戻る

品川駅の写真を探しています。明治から昭和までの古いものが載っている資料はありますか?

「写された港区二」 港区立みなと図書館1982年

に品川駅・八ッ山橋の項目があり、各年代の写真が掲載されています。その他

「サヨナラ国鉄」 毎日新聞社1987年

「目でみる懐かしの停車場 東日本編」 国書刊行会1986年

「汐留、品川、桜木町駅百年史」 東京南鉄道管理局1973年

にも写真があります。

(2008年7月23日時点)

先頭に戻る

品川区の人口などの統計を調べるには何を見たらいいですか?

「品川区の統計」(品川区)が毎年10月ごろに発行され、前年までの統計が載ります。人口の町丁、年齢、男女別などの統計があります。人口以外に財政・税務・産業・教育などに関する基本的な統計が掲載されています。品川区のホームページでも閲覧することができます。

(2007年5月11日時点)

先頭に戻る

【全】フッターテキスト

サイト上に掲載された文書・画像等の各ファイルおよびその内容に関する権利は、品川区に帰属します。
本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。本サイト上の文書や画像は予告なしに変更または掲載の中止をすることがあります。